【2019年】たかさご万灯祭ってどんな祭り?日程や見どころ、交通アクセス・駐車場は?

2019年7月25日

兵庫県の秋を彩るお祭りのひとつ「たかさご万灯祭」が今年も近づいてきました(*^-^*)
たかさご万灯祭は大人から子供まで楽しめるイベントや催し物が盛りだくさん♪
大人は駅前の特設ステージでJAZZを聞きながら地元のグルメに舌鼓をうってみたり
子供は銀座商店街に軒を連ねる屋台で楽しむ・・・
夏の活気いあふれるお祭りとはひと味違う、秋の涼しい夜風にあたりながら、
灯篭やイルミネーションを楽しんでみませんか(*‘∀‘)?
そんな魅力満載の「たかさご万灯祭」今回紹介するのは
「たかさご万灯祭について」「2019年の日程や見どころは?」「駐車場や交通アクセス」についてです☆彡
ぜひcheckしてくださいね(^^)/それではどうぞ♪

たかさご万灯祭ってどんなお祭り?

平成18年に開催地区の高砂町が「兵庫県の歴史的景観形成地区」に指定されたのがきっかけで始まりました!
意外と最近に始まったお祭りなんですね♪( *´艸`)
1年目は当時の高砂市観光協会が主体となって「みなと堀川まつり」という名前で開催し
翌年から官民が一帯となった実行委員会を立ち上げて「たかさご万灯祭」に名前も変えて今年で14回目を迎えるお祭りです(*^-^*)
このお祭りは規模が大きいと思います!
とくに「路地キャンドル」と言って、昔ながらの碁盤の目の街並みが残る高砂町内の路地を約6kmキャンドルで結びます♪
ひと時代前の雰囲気を感じることができてまるでタイムスリップしたような感覚になります♪
あと、「建物ライトアップ」といって会場内の江戸時代~昭和にかけてのめずらしい建物や文化財を11箇所ライトアップで飾り、
普段は入れない建物にも入ることができます!
建築物が好きな私にとっては魅力的です(^^♪

2019年の日程や見どころ

2019年の開催日程や見どころについてご紹介いたしますね!

日程2019年9月14日土曜日~15日日曜日
14日土曜日→18時点灯~21時消灯
15日日曜日→18時点灯~21時消灯

たかさご万灯祭は屋台はもちろん「夢」「和み」「水」をイメージさせるイルミネーションや灯篭が幻想的な空間を演出してくれます( *´艸`)
毎年グレードアップしているので今年はさらに期待できるはずです!!!
「和みの灯り」は高砂神社にあって、皆さんの願いを献灯することができる「願いの灯り」をすることができます!
有料:500円記念品付き
カップルと願いを込めたり友達との友情、家族の健康など願いを込めて献灯してみるのもいいかもしれませんね(#^.^#)

駐車場や交通アクセス

会場:山陽電車高砂駅南側一帯

交通アクセス

【電車】

山陽電車・高砂駅下車すぐ(会場により異なります)
・姫路から山陽電車<直通特急>にて約15分
・神戸・三宮から阪神電車<姫路行き直通特急>にて約50分
・大阪・梅田から阪神電車<姫路行き直通特急>にて約80分

【車】

・神戸から第二神明・加古川BP経由『加古川西詰IC』利用約約50分
・姫路から姫路BP経由『加古川西IC』利用約25分

駐車場

・カネカ臨時駐車場A<高砂小学校南側>(高砂市高砂町沖浜1-883)約100台
・カネカ臨時駐車場B(高砂市高砂町宮前町1242-1)約70台
・高砂市文化会館駐車場(高砂市高砂町朝日町1-2-1) 約300台
・神戸製鋼臨時駐車場(高砂市荒井町新浜2丁目6-47)約300台

※神戸製鋼臨時駐車場から会場へは、山陽電車で一駅。高砂駅でお降り下さい。
<片道>大人:150円、小人:80円

※無料駐車場は16:00よりご利用いただけます。
※その他、無料・有料共に町内各所に駐車場はありますが、駐車台数が極少数です。
※大変な混雑が予想されます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

まとめ

たかさご万灯祭の日程や見どころ、交通アクセスについてお話させていただきました♪
いかがでしたか?
夜の闇にぽっと灯る灯篭やイルミネーションJAZZの音色に癒しを求めに行くのも素敵ですね♪( *´艸`)
少しでも気になる方や、今年こそは!って方ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪
今年の秋の素敵な思い出になることを祈っています(^^)/

たかさご万灯祭公式HPはこちら

Posted by kyama28