【2019年】大國魂神社くり祭ってどんな祭り?日程や見どころは?駐車場や交通アクセス!

2019年7月25日

さぁ!今年も近づいてきました!「大國魂神社くり祭」!
秋の風物詩ともいえるこのお祭りは歴史がとても長く由緒あるお祭りのひとつです(#^.^#)
夏のお祭りとはちょっと違う雰囲気を感じてみたいとは思いませんか!?
今回は、「大國魂神社くり祭ってどんなお祭り?」「2019年の日程や見どころは?」「駐車場や交通アクセス」についてご紹介していきたいと思います(^^)/
少しでも興味がある!!大國魂神社くり祭って??と思っている方!!
ぜひともcheckしてみて下さい♪それでは♪どうぞ~(=゚ω゚)ノ

大國魂神社くり祭ってどんなお祭り?


大國魂神社くり祭は元文2年9月28日(1738年)から武蔵総社六所宮太々神楽創立を起源とし、途中一時中断されていた時期もあったが再興され現在まで引続き行われていて、奉納行灯は大正14年から太々神楽講員の奉納により始められたものだと言われています(*^-^*)
歴史感じますねぇ~(*‘∀‘)
発端は土地柄上質な栗が取れる事保存食として重要視されていたこともあり、なんと、あの有名な徳川家に栗を献納するようになり、栗の採取する時期と太々神楽の時期があいまり、「栗祭」と呼ばれるようになったそうです(*’▽’)
徳川家と聞くとさらに歴史があるなぁ~としみじみ思いますね(^^♪
境内に約260本の行灯を灯し、夕闇に溶け込むと何とも幻想的な空間になります(*^-^*)
夏の活気ある雰囲気とは少し違うしっとりした感じを体験できると思います(*´з`)

2019年の日程や見どころ

毎年パワーアップしているこのお祭り(*‘∀‘)
各町内会が素敵な山車を作って出るので見ものです☆彡
そして境内ではめったに見ることができない「神楽」も見ることができるそうですよ☆
このお祭りの特徴は「栗が売っている」ことです!お祭りの名前になるだけありますね♪
そしてもちろんお祭りですから♪屋台もたくさん出ますよ(^^)/
私はお祭り=美味しいものを売ってる屋台♪というイメージが・・・
本来は神様を祭る儀式なんでしょうけどね(;・∀・)

日程2019年9月27日金曜日~9月28日土曜日
※毎年9月27日~28日に行われています。今年は金曜、土曜なので混雑する可能性があるので小さいお子様を連れて行くときは手と目を離さぬようお気を付けください!!
時間:9:00~21:00

駐車場や交通アクセス

大國魂神社(おおくにたまじんしゃ)
住所:〒183-0023
東京都府中市宮町3-1

交通アクセス【電車】京王線府中駅南口から徒歩5分
JR南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分

【車】中央自動車道
新宿方面・・・稲城ICで降り、府中市外方面へ進み約10分
八王子方面・・・府中スマートICで降り約10分
※八王子方面へお帰りの際ETC搭載車は府中スマートICを使うことができますが、ETCを搭載していない場合は国立府中ICをご利用ください!
【駐車場】
府中街道「府中本町駅入口」信号脇の新西参道から入ってください。
「ラウンドワン」斜め向かいの大きな鳥居が目印です♪
※右折進入はご遠慮してください
※タイムズ大國魂神社駐車場ご利用の方は、ご祈祷受けた方のみ1時間無料です
ご祈祷受付時にお伝えください!

まとめ

いかがでしたか?歴史あるお祭りに行ってその時代にタイムスリップしてみるのもいいかもしれませんね(*^-^*)
今近代化が進む中、ちゃんと伝統を継承している事も私たちは意識しないといけないと思うんです!
先祖が残してくれたものを大切にするのはいま生きている私たちですからね♪
なんてまじめなこと言っていますが、イベントが大好きな私にとってどのお祭りも欠かせないってことです♪
今回皆さんに紹介したことで少しでも興味を持ったり行ってみようかな?と思ってくれた人がいればぜひ!足を運んでみてはいかがでしょうか♪きっと良い思い出の一つになると思いますよ(*^-^*)

大國魂神社HPはこちら

Posted by kyama28