【世田谷区たまがわ花火大会】2019年日程、見どころ、穴場、駐車場や交通アクセス


「夏の花火大会を見逃した!」と、悔やんでいる方はいませんか?
花火は夏の風物詩というイメージがありますが、花火は夏だけではなく秋にも開催されます!

秋に開催される花火大会が、今回紹介するたまがわ花火大会です!
今までは夏に行われていたのですが、天気が悪く中止になることが多かったそうです。

そのため今年は夏ではなく、「秋に打ち上げよう!」と決まったのです♪

今回は世田谷区で開催される、たまがわ花火大会の2019年の日程や見どころや駐車場や交通アクセスなどについてお伝えします。

それではご覧下さい!

世田谷区たまがわ花火大会の見どころ

実はこの花火大会、世田谷区の「世田谷たまがわ花火大会」と、川崎市の「川崎市制記念多摩川花火大会」の両方が楽しめるんですよ。(^^)/

なぜかというと、この花火大会は毎年、世田谷区と川崎市で同じ日に開催されるのです。

そして開催地となる多摩川は上流側が世田谷区、下流側が川崎市となっているため、同じ日に行われると両方の花火が楽しめるのですね。
両方の花火大会がいっぺんに眺められるなんて、一石二鳥で得した気分ですね(^^♪

そして、この花火大会の見どころと言えば、スターマイン尺玉花火といえるでしょう♪

スターマイン速射連発花火といわれ、たくさんの花火をミックスさせたものを連発して打ち上げます。
短時間に連続して打ち上げられるテンポやリズムの良さが特徴で、見ていて迫力があります!

10号玉サイズの尺玉花火は迫力満点で見ごたえがり、このサイズは東京都内では敷地の関係から打ち上げが難しく、ここでしか見られない貴重な花火となっています。
是非、お見逃しなく!

また、仕掛け花火やコラボレーションなど見どころ満載の花火大会なんです♪
ここでは伝えきれないくらい素晴らしい花火が打ち上がります♪

花火以外にもステージイベントが開催され、駒沢大学の吹奏楽団による演奏や、アカペラ、和響太鼓、合唱団などさまざまなイベントも楽しめますよ(^^)/

穴場スポット

毎年、多くの人で賑わう世田谷区たまがわ花火大会。
少しでも混雑を避けて、花火を見学したいという方のために穴場スポットをいくつか紹介します。

・宇奈根パーク

南武線の久地駅、津田山駅から歩いて約20分にあるスポットで、世田谷区側の花火が特に良く見えます。

宇奈根球場
南武線の久地駅から歩いて約15分です。
人混みが比較的少なく、落ち着いて見学できます。

兵庫島公園
二子玉川駅から徒歩約5分にある公園で、世田谷区側と川崎市側の両方の花火が見れると、人気のスポットです。
早めに行って場所を確保しましょう!

2019年の日程

毎年、夏に行われていた花火大会ですが、2019年は秋に開催されます。
予定はどうなっているのか見てきます!

日時:2019年年10月5日(土)
打ち上げ開始:18:00〜19:00(打ち上げ数約6000発)
荒天の場合は中止で、順延はありません。
・ステージイベント開始:15:00〜

公式URL

・打ち上げ会場:二子玉川緑地運動場

駐車場や交通アクセス

花火大会で悩むのが駐車場ですよね。
渋滞を避けたい方は公共機関を利用するのをおススメします!
電車:東急大井町線・東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩約15分くらいのところ。

駐車場
世田谷区たまがわ花火大会は会場内に無料駐車場がないので、駅周辺にあるコインパーキングなど利用しましょう!

・玉川高島屋西館:1000台(30分・300円)9:30〜23:00
・玉川高島屋東館:300台(30分・300円)9:30〜23:00

Akippaの駐車場予約サイトは、空いている駐車場を前もって予約できるシステムで、支払いを済ませておけば、当日の駐車場の確保はバッチリですね(^^♪

akippaとは?

予約はパソコンやスマホのオンラインで簡単にできちゃいます。
ご予約はこちらから出来ます♪


・交通規制
同じ日に世田谷区側と川崎市側で花火大会が行われるので、道が渋滞したり規制が行われることがあります。
特に国道246号線や二子玉川駅周辺は、混雑が混雑が予想されるので車で出かける時は、早めに出かけるなど渋滞に注意しましょう!

まとめ


ここまでご覧頂きありがとうございます!

今回は世田谷区たまがわ花火大会の魅力や日程、駐車場について書きました。
かなり盛大に行われるので、見学場所はしっかり確保したいですね。

私は混雑が苦手なので地元の花火大会くらいしか行きませんが、両方の花火が見られるのを知って行きたくなりました。(^^♪
今までは夏に開催されていましたが、当日に雨が降ったり、風の関係で中止になることが多かったんですね。

2019年の花火大会は秋なので、温かくして出かけて下さいね。

Posted by kyama28