【江南市民花火大会】2019年の日程と駐車場や見どころ

夏の花火は「これぞ日本の夏!」という雰囲気で良いですが、秋の夜空に打ち上げられる花火は、時期的に空気が澄んでいるので、夏とは違った感じで楽しめます(^^)/

江南市民花火大会は秋に開催されますが、音楽に合わせて花火が打ち上げられることで市民から人気があるようです。

音楽に合わせるって、どんなところが魅力なんでしょうか?(^^)/

今回は2019年の江南市民花火大会の見どころや日程、駐車場や交通アクセスについて書きました。
では、早速どんな花火大会なのかご覧ください。

江南市民花火大会とは?

花火大会と言えば、ひと昔は夏の定番行事でしたが、近年では秋に開かれること増えてきましたよね。

なぜかと言えば、冒頭で説明したように秋は空気が澄んでいるので、夜空に打ち上げられる花火が綺麗に見えるんですね~(^^)/

ところで江南市民花火大会の魅力と言えば、リクエスト曲に合わせて花火が打ち上げられることなんですよ。(^^♪

音楽は市民からリクエスト曲を募り、選ばれたものが花火大会で流れるんですね。

自分がリクエストした曲が花火と共に打ち上がるのは感動的で、きっと一生の想い出に残りますよね。
花火と音楽のコラボレーションは結構ありますが、「市民のリクエスト曲に合わせて」というのは、少ないですよね。

そして曲だけではなく、花火大会自体も市民が力を合わせて作るあげるんですよ。
まさに市民が一体となる瞬間です!

リクエストに選ばれやすいのは、その年に流行った話題の曲で、誰でも知っている曲だそうです。(^^♪

更に、地域密着型の花火大会なので、屋台も定番のたこ焼きや焼きそばだけでなく、地元の飲食店の方々が作った物が食べられるのも魅力ですよ!(^^)!

江南市民花火大会の日程

それでは、気になる2019年の日程を見ていきましょう。

開催日:2019年10月26日(土)19:00~20:00

※小雨の時は決行しますが、大雨や風が強いなど天気が悪い時は、翌日の10月27日(日)に延期になります。

打ち上げ数:約2000発
・問い合わせ先:一般社団法人江南青年会議所 0587-54-9131
・公式URL:2019年の正式な公式サイトは、現時点で出ていませんでした。これから公表されるのではないかと思われます。

2018年の公式サイト

場所:愛知県江南市 すいとぴあ江南および周辺河川敷

駐車場や交通アクセス


秋に開かれるのも関わらず、夏に負けずと人気があるので混雑が予想されます。
すいとぴあ江南に駐車場はあっても、収容台数が300台と限られているので、すぐ満車になってしまいます。そのため臨時駐車場も設置されるようです。

臨時駐車場毎年、無料の臨時駐車場が用意されますが、2019年の情報はどこに設置されるのかまだ出ていませんでした。
2018年は、愛岐大橋の南西側の河川敷とすいとぴあの南側が臨時の駐車場になっていました。
警備などの理由から公式的な発表はまたされていませんが、2019年もおそらく同じ場所になるのでは?と予想できます!
約1000台駐車可能と推測。

それでも、心配な方は前もって予約できる便利な駐車システムがありますよ。
「当日の駐車場心配!」というj方は、早速アクセスしてみましょう!
賢い駐車場探しは、akippaを利用しよう!
個人が持っている駐車場や空きのある駐車場を利用できるシステムで、前もって予約・支払いをすることで当日になって、駐車スペースに悩むことがありません。
予約はパソコンやスマホのオンラインで簡単にできちゃいます。
ご予約はこちらから出来ます♪


江南市では毎年、花火大火が開催されるたび、違法駐車が多く困っているようなので、「バスを利用してください」と注意を促しています。

・車:東名高速小牧ICを降りてから約20分の距離の所にあります。
すいとぴあ江南、江南市草井町西200mに向かうと良いでしょう。

・交通規制:もちろんあります。17時〜21時の間は規制が敷かれるそうなので、ホームページなどで確認してくださいね。
草井町の中・西宮周辺など約500mの範囲くらいが車両通行止めになると思われます。

・名鉄江南駅から有料シャトルバス(通常運賃)運行、宮田コースは有料シャトルバス(片道200円)
・電車:名鉄犬山線 江南駅下車。タクシーで約15分

まとめ


ここまでご覧いただきありがとうございましたm(__)m
今回は江南市民花火大会の日程や見どころ、駐車場や交通アクセスについてまとめました。
市民の力で作り上げる花火大会って素晴らしいですよね。自分がリクエストした曲が流れると「参加している!」って気持ちになりますよ。
江南花火大会は肌寒い時期に行われるので、風邪をひかないようにジャケットを持参して、暖かい装いで出かけてくださいね。

Posted by kyama28